当サイトを通してお買い物をしてくださっているみなさま、いつもありがとうございます☆感謝!

失敗しないキャンプギア選び1~まずはキャンプスタイルから!~

キャンプ_失敗しないギア選び1 キャンプ

「失敗しないキャンプギア選び」シリーズの第1弾です!

「これはいるよね~」と思い込んでいるそのキャンプギア、本当に必要ですか?

必要なキャンプギアの種類・素材・強度などは、あなたのキャンプスタイルによって大きく変わります。

まずは、「なにをメインで楽しもう?」というところから考えてみましょう☆

どんなキャンプスタイルがある?

人気のキャンプスタイルには、

◆自然の中でお昼寝キャンプ
◆お気に入りチェアーで読書キャンプ
直火で本格的なお料理キャンプ
火おこしから始める焚き火キャンプ

などがあります。

「お昼寝キャンプなら風通しのよいテントやハンモックが必要だな」

「読書キャンプなら長く座っていても疲れないチェアーが欲しい」

と、いうところまでは、なんとなく想像できそうですが。

お料理キャンプ、焚き火キャンプに関しては、実は「調理器具が必要」「焚き火台が必要」という単純なものではないのです……!

「小物を買い足せばOK」ではない理由

例えば、「お料理キャンプ」に興味がある場合。

◆キャンプでお料理に挑戦したい!

◆バーナーじゃなく焚き火か炭火!

◆かまど型の焚き火台が欲しい!

◆冬は薪ストーブで調理したい!

薪ストーブに対応したテントが必要!

という感じで、最終的にテントやタープなどの大型ギアに関係してくることがあるんですよね。

「だったら初めから薪ストーブ対応のテントを選んでおけば?」

と、思われるかもしれませんが、燃えにくいコットン素材のテントはとにかく重く、しっかり防水しておかないと、雨キャンプの後は大変なことになるのです。

テント内での調理の予定がないなら、軽くて安価なポリエステルなどのテントを選ぶのが無難。

と、いうことで。

あらかじめ、キャンプでやりたいことをイメージしておくことは、キャンプギア選びではとても重要なのです!

レンタルテントでお試しキャンプ

キャンプでやりたいこと、といわれても、キャンプをしたことがなければイメージしにくいですよね。

もし、他の人との共有に抵抗がなければ、まずはレンタルテントでのお試しキャンプがおすすめです。

事前に申し込めば、キャンプ場にキャンプ用品一式を届けてくれるサービスも。

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

また、キャンプ場でキャンプ用品一式をレンタルできることもあります。

手ぶらキャンプ・レンタルで楽しめるキャンプ場【なっぷ】

レンタル会社やキャンプ場によって、借りられるアイテムやサービス内容が違うので

「スノーピークのテントを使ってみたいから今回はレンタルサービスで」

「テントの組み立て、片づけをして欲しいからキャンプ場のレンタルで」

など、使い分けるといいですね。

実際にキャンプをしてみると、

「テントでゴロゴロしているだけで癒される……」

「焚き火の火おこし、めちゃくちゃ楽しい!」

というふうに、欲しいもの、いらないものが見えてきますよ。

もしかすると、

「お手入れしなくていいし、ずっとレンタルでいいかも……♪」

なんてことになるかもしれませんね(笑)。

どちらにしても、キャンプを続けていくと、やりたいことが変わっていく可能性があります。

せめてはじめのうちは、できるだけよけいなものを買わないよう、ある程度キャンプスタイルを決めて、必要なキャンプギアを見きわめていきましょう☆

おわりに

わが家の場合、キャンプをしたことがないうちにアウトドアショップへ行ってしまい、ウハウハで一気に買いそろえてしまいました。

おかげでテントやチェアーなど、大型ギアまで買い直すハメに。

キャンプを繰り返して目が肥えてくると、選ぶキャンプギアも変わります。

急がないキャンプギアの購入は、できるだけ後回しにするのがおすすめですよ!

次回は「失敗しないキャンプギア選び2~テントの設営・撤収は楽チンがいちばん~」です。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました☆


コメント

最近のコメント

コメントなし