いつもありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ ごゆっくりど~ぞ☆

【ミニコラム】山歩きでの「こんにちは!」が苦手な方へ

ミニコラム(山歩き)_アイキャッチ 山歩き ミニコラム

山歩きで、他の登山者の方とすれ違うときに「こんにちは」とあいさつする山のマナー。

ちょっとめんどうだな、と思っている方はいませんか?

わたしは正直、めんどうです(笑)。

あいさつをするのがめんどうなのではなく、他の登山者が見えるたびに、「あいさつして無視されたらイヤだな……」みたいなことを考えるのがめんどうなのです。

今回は、そんなわたしがあみ出した「誰も傷つかない山でのあいさつ方法」をご紹介します!

その方法とは、

前から登山者が来たら、その方がこちらを見たタイミングでとりあえず頭をペコリ!

これは、「わたしにはすれ違うときにあいさつをする意思がありますよ」ということを伝えるためのもの。

ペコリ返しを確認する必要はありません。

わたしは、相手との距離があっても「こちらを見ているな」と感じたら、大きめにペコリと頭をさげます(目はあわせません)。

「友好的な人だな」と相手に伝われば、ほとんどの場合、すれ違うタイミングで「こんにちは~^^」とあいさつしてくれますよ。

そうすれば、こちらも「こんにちは^^」とお返しするだけ。

近づく前にあいさつの意思を知らせることで、相手にも緊張をといてもらい、安心してあいさつできる雰囲気を作ってしまうのです!

もし、相手が目をそらして通るようであれば、ムリに接触せず静かにすれ違いましょう。

山には、いろんな人がいろんな思いで歩きにきます。

■もともとあいさつはキライ
■あいさつしたいけどうまくできない
■ペコリが伝わらずお互いあいさつのタイミングを逃してしまった
■あいさつうんぬんではなく人とかかわりたくない

など。

今、無言ですれ違った方が、どのタイプなのかは知りようがありません。

そんな「永遠の謎」について考えるより、すれちがったあとは、山歩きに気持ちを戻しましょう。

山道には、その季節にしか会えない昆虫や鳥、花たちがたくさん隠れています。

はやく山歩きに集中しないと、見逃しちゃいますよ~。

山でのあいさつは、早めのペコリで「あいさつの意思」を示すことで、お互いにあいさつしやすくなる!

人見知りが多い日本人どうし、ペコリを活用して、気持ちよくあいさつできるといいですね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました☆

 

【PR・おすすめ情報】
◆レンタル登山ギアなら収納場所
いらずでお手入れの手間もなし!
いろんなメーカーのギアをお試し
できるのもうれしいところ☆

コメント

最近のコメント

コメントなし