いつもありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ ごゆっくりど~ぞ☆

【ミニコラム】間引き菜と一緒に収穫したものは

ミニコラム(ガーデニング)_アイキャッチ ガーデニング

2022年10月、ミニポタジェを作りました。

ポタジェは、フランス語で「混ぜ合わせる」という意味。

ハーブや野菜、草花などを一緒に植えた菜園を、「ポタジェ」または「ポタジェガーデン」と呼びます。

わが家には広い庭がないので、プランターで小さなポタジェを3つ作製。

ミニポタジェPhoto by kii watanabe

虫除けになりそうなハーブを中心に植えて、そこから放射状に野菜やハーブの種をまきました。

ミニポタジェPhoto by kii watanabe

1週間後、かわいい芽が!

ミニポタジェPhoto by kii watanabe

1か月後も、順調です。

ミニポタジェPhoto by kii watanabe

混み合ってきたので、早めの収穫もかねて少し間引きました。

「なんだコレ?」というのもいくつかありましたが、とりあえず混み合っているあたりを収穫。

収穫後、どうしてもわからない間引き菜がひとつありました。

キンセンカPhoto by kii watanabe

母にきいてもわからなかったので、はしっこを少しかじってみました。

……知っているような、知らないような。

なぜか、子ども時代を思い出しました。

一緒に収穫したコマツナの間引き菜もかじってみると、こちらはうまみ、甘み、辛みが感じられ、ちゃんと「人間の食べるもの」の味が。

ホント、なんだコレ。

Googleレンズで調べてもわからず、まいた野菜、ハーブの種の袋をすべて確認してもわからず。

念のため、別の鉢にまいた草花の種の袋を確認して、思い出しました。

虫除けに、後で追加したキンセンカ。

これだ……。

キンセンカイメージ【写真AC】

種まき1週間後の写真にも、はしにしっかり2株写ってますね~。

野菜にまざってけなげに育ち、もうすぐ花芽がつく、という時期のキンセンカ。

根本から切りとって、かじってしまいました(笑)。

幸い、切りとったのは6株中の2株だけ。

あとの4株は、大事に育てなければ。

っというか、この2株も水につけておいたら復活しないかな

切られてかじられて根っこ出すために水につけられるんか……!

試してみる価値、アリですね。

この2株が開花したら、ご報告します(笑)。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました☆

【PR】
アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】園芸用品

コメント

最近のコメント

コメントなし